ENHYPEN エンハイフン 人気順にメンバーのプロフィール紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

2020年11月30日に韓国でデビューした7人組のK-POPアイドル「ENHYPEN」についてご紹介します。

出典元:ENHYPEN 公式サイト
目次

ENHYPEN 概要

まずは、ENHYPENの基礎知識をつけましょう。

ENHPENの読み方は?意味は?

グループ名 ENHPENの読み方について

エンハイフン=英語読み、日本でもこの呼び方が主流
エンハイプン=韓国読み、韓国はFはP発音になる
エナイプン=Hの音が落ちて聞こえないもの(ファンはこの呼び方が多い)

ENHYPENの意味は「繋がり・発展・成長」の意味が込めれて造られた造語になります。

ENHYPENグループ名の略し方

ENHYPENの略し方はENGENEの中でも論議を交わします。
韓国では「イプニ」と略します。
日本では「エナプ」と略す人と「イプニ」の半々でバラバラの印象です。

ENHYPENのファンネームは?

ENHYPENのファンネームはENGENEと書いてエンジンと読みます。車のエンジンとのスペルENGINEとは違くENGENEと書くので気をつけましょう。

ファンによる応募で決定したファンネームはこんな願いが込められています。

・エンジン
ファンの皆さんこそが成長し進むことができる原動力のエンジンとなる

・ジーン
GENEは遺伝子の意味を持ち、共に繋がり・発見・成長していきたい

デビューについて、結成日はいつ?

ENHYPENはI-LAND(アイランド)という、韓国で行われた大規模オーディションサバイバル番組から生まれました。2020年9月18日に生放送でデビューメンバーが発表され、結成日となりました。

番組制作費20億円のサバイバル番組 I-LANDはABEMA TVでご覧いただきます。

デビューアルバムは「BORDER:DAY ONE」
デビュー曲となるリード曲は「Given-Taken」は、最初に鼻血を出すジョンウォンが登場して衝撃でした。日本の漫画「約束のネバーランド」を思わせるMVで考察動画が多数アップされていました。

ENHYPENの日本デビューは2021年7月6日 「BORDER : 儚い(はかない)」でした。
詳しくは以下の「ENHYPEN 歴代CDアルバム 楽曲 一覧まとめ」でリリース順がご確認いただきます。

メンバーカラーは?動物の絵文字は?

ENHYPENのメンバーカラーはまだありません。(2023年1月現在)

絵文字は年齢順でご紹介します。

ヒスン鹿🦌
ハムスター🐹
ジェイ鷹🦅
ジェイク犬🦮
ソンフンペンギン🐧
ソヌきつね🦊
ジョンウォン猫🐈
ニキヒョウ🐆
ヒヨコ🐥

ENHYPEN プロフィールをグローバルの人気順に紹介

ENHYPENは、BTSが所属するHYBE傘下のBELIFT LAB(ビリーフ ラボ)という事務所に所属し、日本ではBTSの弟分として紹介されています。メンバー7人のプロフィールを人気順にご紹介します。

※人気順は以下の記事のGoogle Trendsで見る全世界のランキングになります

第1位:NI-KI(ニキ)

ENHYPEN唯一の日本人メンバーは、No.1ダンス実力者でグループのマンネ(末っ子)す。マイケルジャクソンに憧れ、幼少期はリキ・ジャクソンの名称で活動し日本のメディアに出演した経験も多々あります。

NI-KIがBTSのJIMINのダンスカバーをして話題になった動画

NI-KI(ニキ)
本名:西村 力(にしむら りき)
ハングル表記:니키
身長:183cm前後(公式発表なし)
国籍:日本・岡山
血液型:B型
誕生日:2005年12月9日

第2位:Jungwon(ジョンウォン)

グループの中で2番目に若い年齢でENHYPENのリーダーに抜擢されたしっかり物のジョンウォン、元SMエンターテイメントの練習生、幼少期のテンコンドーを7年間も習っていたのでダンスも上手。

JungwonによるI’ll Show You (Justin Bieber)のダンスカバー

Jungwon(ジョンウォン)
本名:ヤン・ジョンウォン
ハングル表記:양 정원
身長:175cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国
血液型:AB型
誕生日:2004年2月9日

第3位:Sunghoon(ソンフン)

元フィギュアスケート選手で数々の受賞歴を持つソンフンなので、デビュー当時は「氷の王子様」と呼ばれていました。ENHYPENのビジュアル担当のソンフンですが、中身がポンコツキャラで声がでかいのでギャップ萌えします。

2022 SBS歌謡大典にてソンフンと現役フィギュアスケート選手チャジュンファンのダンスコラボ

Sunghoon(ソンフン)
本名:パク・ソンフン
ハングル表記:박 성훈
身長:181cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国
血液型:O型
誕生日:2002年12月8日

第4位:Sunoo(ソヌ)

表情管理が天才!アイドルの中のアイドルのソヌ。かわいい愛嬌担当したり、ミュージックビデオではクールな冷酷な表情を見せたり、ギャップに驚きます。

2022 SBS歌謡大典のソヌのチッケム(ファンカメラ)ベレー帽がかわいい

Sunoo(ソヌ)
本名:キム・ソヌ
ハングル表記:김 선우
身長:175cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国
血液型:O型
誕生日:2003年6月24日

第5位:Jake(ジェイク)

オーストラリア・ブリスベン出身のジェイクは公開オーディションで練習生が決まり、アイドルになるため韓国へ渡りました。練習生期間が9ヶ月と短いにもかかわらず、I-LANDでデビューメンバーに選ばれました。母国語が英語なので、海外公演の際や英語圏向けのメディアで大活躍します。

2022 SBS歌謡大典のジェイクのチッケム(ファンカメラ)衣装は職業コスプレです

Jake(ジェイク)
本名:シム・ジェユン
ハングル表記:심 재윤
身長:176cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国/オーストラリア
血液型:O型
誕生日:2002年11月15日

第6位:Heeseung(ヒスン)

グループ最年長でビジュアル・歌・ダンスなんでもこなすオールラウンダーの完璧ヒスン。Tomorrow X Togetherの候補生だったのは有名な話。練習期間が3年以上と長く待望のデビューとなりました。

ヒスンのJustin Bieber”Off My Face”カバーは再生回数が1800万回越え!

Heeseung(ヒスン)
本名:イ・ヒスン
ハングル表記:이 희승
身長:182cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国
血液型:A型
誕生日:2001年10月15日

第7位:Jay(ジェイ)

グループの次男でいじられキャラでありムードメーカでもある頼もしいジェイ。小さい頃までアメリカに住んでいたジェイは英語も得意ですが、日本語も独学でかなり話せます。とうもろこしが好き。

韓国SBS人気歌謡に出演した際のジェイのチッケム(ファンカメラ)

Jay(ジェイ)
本名:パク・ジョンソン
ハングル表記:박 종성
身長:178cm前後(公式発表なし)
国籍:韓国/アメリカ
血液型:B型
誕生日:2002年4月20日

ENHYPEN 公式ホームページやSNS一覧

WEBサイト
公式日本WEBサイト:https://enhypen-jp.weverse.io/
公式グローバルWEBサイト:https://beliftlab.com/artist/profile/ENHYPEN?lang=ja

Twiiter
公式Twitter:https://twitter.com/ENHYPEN
公式メンバーTwitter:https://twitter.com/ENHYPEN_members
公式日本Twitter:https://twitter.com/ENHYPEN_JP

YouTube
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCArLZtok93cO5R9RI4_Y5Jw

Instagramhttps://www.instagram.com/enhypen/

TikTokhttps://www.tiktok.com/@enhypen

Weversehttps://weverse.io/enhypen/feed

ENHYPENのファンクラブ 年会費は?

ENHYPENの日本公式ファンクラブはこちら公式日本WEBサイトより「Weverse Shop」よりメンバーシップを購入」で加入できます。

新規会員登録はこちら>> https://enhypen-jp.weverse.io/signup/guide.php

ファンクラブの年会費は6200円(2023年1月現在)です。自動更新ではありませんので、期限切れにならないように注意しましょう。

ENHYPENの公式グッズはどこで買える?

ENHYPENの公式グッズは、Weverse Shopで購入できます。
Weverse Shop(ウィバースショップ)とは世界中のKpopファンのための通販アプリで公式グッズの取り扱いがございます。

Weverse Shophttps://weverseshop.io/ja/home

ツアー期間は、ライブ会場で購入することもできます。また、カムバの時期はポップアップストアで購入できます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次